スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
定Vol.16
さてさて・・・

今回はなんとか土曜日中に・・・


最近、金曜の午後に生協の本屋に

友人と行くことが多いのですが

昨日は、たまたま

見てた本の棚が割とかたい本のところでして

ちょうどその時一緒だったのが

スプラッタ好きのオタクの友人でした・・・

まぁ、

かたい本ですからね

社会についてとか現代問題とかそんなジャンルですよ

でも

意外と

オタク~、腐女子~

とかあるんですよね・・・

頭ん中が変態化すると

大体目につくのは

そういう本ばっかでして・・・

そういう本ばっか軽く立ち読みしてました・・・

まぁ、傍から見れば相当変な二人組だったんでしょうねぇ・・・

会話的に・・・


とかまぁ

そんな前座はさておいて


結構前に「人類オタク化計画」とか

ほざいてみたことがありましたが

今度はオタクの敷居をあげてみようかと・・・

某オタキングの著書の冒頭部分だけしかよんでないですが

ファン・マニア・オタクの差とは・・・

ファンというのは~が好きだという状態

マニアとはファンから一転して好きなものを客観的にみるようになった人

オタクは、ファン+マニアみたいな感じですかね

まぁ、ちょっと違う気もしますが・・・

オタクは、情熱を持ちつつそれをうまくたにんに説明できるとかどうとか

まぁ、表現する力とかそんな感じなんですかね・・・

この定義で書いてみますか・・・

さて・・・

久々にあの文体を使ってみようかなと・・・



オタクという存在・・・

それは実は非常に高度な能力を示す言葉になり得るのではないか?

いきなりこんなことを言ってもよく分からないと思われるが

東大生に意外とオタクが多いという現実

これは何故なのか?

秋葉原が近いからだろうか・・・

たしかに、その面は否定できないだろう・・・

しかし、

その影響はそこまで大きいものなのだろうか

オタクになり得る場所など他にも考えられるだろう

大須、日本橋、探せばいくらでも出すことが出来るかもしれない・・・

それに

現代のようにネットワークが整備された社会において

現実に頼らなくても

オタクになり得る情報などいくらでも手に入るだろう

ならばなぜ東大生にオタクが多いのか・・・

それは

東大生が賢いからだろう

上位オタクに意外と賢い人が多いのではない

賢い人しかオタクを極めることはできないのだ

オタクに必要なのは

情熱や客観的視点だけではない

それを持ちながら

さらにそれらに加えて

表現力が要求されるのだ

自分が好きなものに対して

客観的視点を踏まえつつ

自分がそれが好きだ

それが良いものだ

ということを伝える力が要求されるのだ

真のオタクとはその力を持ってこそ真のオタクとなり得る

そう

オタクとはだれでもがなり得るものではない

オタクには能力が要求されるのだ

そこを間違えてはいけない

今の日本にはオタクの人口は多い

いや

むしろ

自称オタク人口というべきであろう

果たしてその中に

真のオタク足り得る人はどれぐらいいるのであろうか

オタクは誰でもがそう簡単になり得るものではない

軽くかじった程度で

自分がオタクだというのは無理がある

他のオタクに馬鹿にされるのが関の山だ

真のオタク足り得ないものが

オタクを自称するものではない

オタクとは

能力を認められた上で成り立つものだ

だからこそ

オタクという肩書は

もしかしたら

ある種の高い能力を示す基準になり得るかもしれない

オタクであることが

ある種の武器になり得るかもしれない

オタクというものは

敷居が高い

オタクになりたければ

本気で自分を高めるべきだ

中途半端にあるオタクなど

オタクとは呼べないのである。



・・・・

まぁ、いいか・・・( ; ゚Д゚)


そういや携帯無事に見つかりましたので・・・




スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
201007172322
<<定Vol.17 | 気まぐれ気ままな昨日の明日 | 定Vol.15>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 気まぐれ気ままな昨日の明日 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。